• 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
  • 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ
驚きの価格が実現! 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ 文化、民俗
  • 当日発送
  • 送料無料

驚きの価格が実現! 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ 文化、民俗

お気に入りブランド
販売価格 :

6,000税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
驚きの価格が実現! 日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ 文化、民俗
販売価格:¥5,100 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ

商品説明

日本玩具史・前後・2分冊/有坂与太郎/今回復刻された日本玩具史の著述は遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を世に問うた名著の1つ

復刻版 昭和52年 237P 278P 部数は少なそうです。資料用にもいかがでしょうか。

再刊にあたって

有坂与太郎、本名は正助、東京芝(現港区)日陰町の大きな湯屋の息子として、世に出る。

与太郎という名は、息子株で一人立ちしても職業というものをもっていなかったところから、やや自嘲の気味のあるペンネームのように聞いている。お金もちの坊ちゃんらしく、慶応義塾を卒業している。何にしろ家は東京で銭湯の株を多分に持っているだけに、スクスクと育って、多分にもれず舞踊を習らったり、その外の道楽芸も一通りマスターしたというのが、学校友達の話である。

私はずっと後になっての付き合なので、そのへんのことは、よく知らない。文芸事のなかでも川柳が好きで、その方の投句名も与太郎であった。久良岐、剣花坊といった川柳大家が出た明治大正の頃は、川柳の方ではわざと滑稽的の名をつける事が流行したものなので、有坂さんも川柳に興味を持っていたのでそれに応じたわけらしい雅号とも思える。当時吉川英治さんも川柳名を稚子郎と名乗っていた。また飴ン坊といった如き人もあり、当時は郎・坊・吉という結字が多く用いられていた。

大正の頃、雅楽苦多宗という趣味人の集りがあった。時間にも資金にも余裕のある人達が多く会員で、 宗の字がつくところから、山号寺号をつけて悦こんだ。例えば時計屋の主人は「時計屋山、今何ン時」といった工合につけていた。有坂さんは川柳をやめて、この仲間入りをして、「与太郎山銷損寺」と付けていた。その頃から有坂さんは狐の郷土玩具を集めていたので「狐々山玩狐寺与太郎」という名乗もし ていた。その時代は誰も本名を呼ぶ人はなく、与太郎が通り名になっていた。

品川の鮫洲という海岸に近い、仙台坂の下に有坂さんの家はあった。信州上田の玩具「蘇民将来」の六角塔形の大建築の室を作って、郷土玩具の蒐集品を陳列して、まだ郷土玩具の普及していなかった時代に、その先駆をつとめた。これは現在各地に趣味家、蒐集家が多く見られる口火となっている。

今回復刻された日本玩具史の著述は、この六角塔の中で執筆されたもので、とかくそれまで遊戲三のように思われていた有坂さんの蘊蓄を、世に問うた名著の一つである。

これまでには纏まった、この種の本がなかった時代とて、大いに評判になったものであった。私もの恩恵にあづかった一人として、大敬意を表するものである。

宮尾しげを

お探しの方、お好きな方いかがでしょうか。

中古品ですので傷・黄ばみ・破れ・折れ等経年の汚れはあります。外箱小傷、小汚れ。ページ小黄ばみ。ご理解の上、ご入札ください。もちろん読む分には問題ありません。224262
注意事項


できる限りスムーズな取引を心がけておりますので、落札後2日以内にご連絡頂きますようお願い致します。

評価が悪い方からの入札は固くお断りします。評価の悪い方が入札された場合には予告なく削除する場合があります。

細部に至るまではチェックしておりませんので、書き込みや蔵書印等ある場合があります。ご理解の上、ご入札ください。

かんたん決済でお支払いいただいた場合には審査完了後の発送となります。

商品は入金確認後、通常1-2営業日中に発送させていただきますが、土日を挟む場合には、週明けの発送となる場合があります。発送はゆうメールかゆうパックとなります。

高額本や大きい本・厚いは本等はゆうパックにて発送いたします。レターパックにつきましては日時指定はできません。

商品が届きましたら、お手数ですが受取連絡を行ってくださいますようお願いいたします。なお発送後数日経ちますとヤフーから自動で受け取り催促メールが届きますが、受取連絡はもちろん商品を受け取っていただいてからで結構です。
こちらの商品案内は 「■@即売くん4.88■」 で作成されました。

この他にも出品しておりますので宜しければご覧ください。

商品の説明